筋肉の衰えがO脚の原因?

筋肉の衰えがO脚の原因?

O脚になる原因は多々あると言われていますが、たとえば筋肉の衰えもその一つです。年齢を重ねると、どうしても筋力が落ちてしまいます。それが原因でO脚になるとも言われていますが、筋肉とO脚の関係性が分からないという方も多いでしょう。

O脚にとって必要な膝の関節は、筋肉があることによってきちんと支えられています。その筋肉が衰えてしまうと、当然膝関節が歪みやすくなってしまい、徐々にO脚になっていくことがあります。筋肉がしっかりと、必要な関節などを支えることは、O脚にとって大切です。筋肉が衰えるのは仕方が無いと思うかもしれませんが、筋肉の衰えは、運動などによって防ぐことができます。ですから、なるべく毎日運動をするように心がけ、筋肉を鍛えることが、O脚の予防や改善にも繋がるのです。

O脚は、膝関節だけでなく、太ももなどの筋肉とも関係性があります。ですから、太ももなどの筋肉も鍛えることも大切です。運動は、様々な病気の予防などにも繋がるため、健康のためにも適度に運動を行ってみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする