膝下O脚はどうやって治すのでしょうか?

膝下O脚はどうやって治すのでしょうか?

膝下O脚という状態の方は多いと言われていますが、一般的なO脚に比べると、膝下O脚の方が治しにくいと言われていますが、治す方法はあります。

膝下O脚というのは、内転筋という部分を鍛えることによって、治すことができると言われています。内転筋というのは、どの部分の筋肉かというと、ふくらはぎの内側にある筋肉です。膝下O脚の場合は、ふくらはぎの外側だけ力が集中して、筋肉も発達するのですが、反対にふくらはぎの内側は、力を使うことが少なく、衰えてしまうのです。だからこそ、ふくらはぎの内側と外側の筋肉を平等にするために、内側の筋肉を鍛えるのが効果的というわけです。

内転筋を鍛える方法としては、ストレッチや体操といった方法もありますし、ジョギングをするだけでも鍛えられます。できれば、ふくらはぎの内側を集中的に鍛えた方が良いですから、ストレッチや体操をした方が良いでしょう。また、整体院などに通い、集中的にケアするという方法も効果的です。治すのに時間が掛かるかもしれませんが、治すのが不可能だというわけではありませんので、試してみる価値はあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする