O脚の方は正座を避けた方が良いのでしょうか?

O脚の方は正座を避けた方が良いのでしょうか?

O脚の方は、座り方にも気を付けなければなりません。座り方にもいくつかありますが、たとえば正座はO脚を悪化させるものなのでしょうか。

正座を長時間していると、足がしびれてしまうことでしょう。しびれるということは、血液の循環が悪くなっているということであり、O脚に悪影響を与えるとも言われています。確かに、足がしびれることを考えると、O脚には悪いような気がしてしまいますが、必ずしも正座が悪影響を与えるわけではないと言われています。

誰でも正座をすれば足がしびれるのではなく、座り方によっては、足がしびれないと言われています。年配の方などは、正座をすることが当たり前になっており、正座をしたとしても、足がしびれないのです。つまり、正しい正座の仕方ができれば、O脚に悪いということもありませんので、正座をする機会が多いのであれば、正しい正座の仕方を学ぶようにしましょう。

正座よりも、O脚に悪いとされている座り方は多々あります。たとえば、横座りやぺしゃんこ座りという座り方は、O脚を悪化させてしまいますし、O脚に繋がってしまいますので、避けるようにしてください。人間は、誰でも毎日座る機会があると思いますので、座り方にも気を付けてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする