テーピングでO脚矯正をしてみましょう

テーピングでO脚矯正をしてみましょう

簡単に自宅でできるO脚矯正法として、テーピングを利用した方法があります。スポーツをされている方は、テーピングの経験のある方も多いと思います。また、力仕事をする方も、手足を痛める危険性があることから、テーピングを利用するかもしれませんね。しかし、そうでない方は、なかなか普段テーピングをするということは無いかもしれません。しかし、テーピングをすることにより、O脚を矯正することもできると言われていますので、実践してみてはいかがでしょうか。

テーピングと言っても、適当に足に巻けば良いというわけではありません。両足をしっかりと伸ばした状態で座り、土踏まずの部分にテープを貼っていきます。そのまま、ふくらはぎの方に向かって、まっすぐ貼っていき、膝下部分まで来たら一度テープを切って下さい。

そこから、もう1本テープを用意して、今度は外くるぶしの上からグルッと足の指に向かって斜めに貼り、そこからもう1度外くるぶしの方まで貼ったら、足首をテープで囲みます。反対側も同じように行いましょう。

ポイントとしては、なるべくしっかりと足を固定するということです。テーピングが緩いと効果が実感できなくなってしまいますので、なるべく力を入れて、しっかりと足を固定してください。これを定期的に行うことにより、O脚が矯正されると言われていますので、実践してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする