O脚の方は寝方にも気を付けて下さい

O脚の方は寝方にも気を付けて下さい

普段、寝る時の姿勢は人それぞれでしょう。しかし、多くの方は、仰向けの状態で寝ているようですね。確かに、仰向けが最も寝やすいと感じるかもしれません。O脚ではないのであれば、どのような寝方でも構いませんが、O脚の方は、なるべく足に負担を掛けないような姿勢で寝る必要があります。O脚を治したいと思っているのであれば、寝方についても見直してみましょう。

どのような寝方が良いのかというと、基本的には仰向けで寝て良いのですが、なるべく膝に負担を掛けないように、膝はまっすぐ伸ばした状態で寝てみましょう。仰向けではなく、横向きに寝る方もいますが、横向きに寝る場合は特に、膝が曲がった状態になってしまうのではないでしょうか。その姿勢で長時間眠るとなると、膝に負担を掛けてO脚を悪化させてしまうことがあります。どうしても横向きでは無いと寝れないという場合であっても、膝はまっすぐ伸ばした状態で寝てみましょう。

また、寝る時には、キツイ下着は身に付けないようにしましょう。できれば下着さえもつけない方が良いと言われているのですが、これは血行の悪化に繋がるためです。寝ている時間というのは、ある程度長いと思いますので、だからこそ寝方にも気を付けた方が良いのです。最初は寝方を意識していたとしても、寝ている間に姿勢は変わってしまうかもしれませんが、せめて寝始める時だけでも気を付けてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする