O脚矯正後にふくらはぎが開く場合は?

O脚矯正後にふくらはぎが開く場合は?

O脚矯正をすれば、膝はくっつく状態になるかもしれませんが、ふくらはぎが開いた状態になるかもしれません。O脚矯正後にふくらはぎが開いたままの状態になる方は、およそ4割もいると言われているのですが、元々O脚だった方は、生活習慣が影響してO脚になることが多いのです。なんらかの方法でO脚矯正をしたとしても、生活習慣を改善しなければ、結局足に負担を掛けることが多く、ふくらはぎは開いた状態になることがあります。

せっかくO脚矯正をしたのですから、美脚になるようにしたいものでしょう。だからこそ、生活習慣を見直すことも大切です。たとえば、座り方や寝方、歩き方が影響してしまうと言われていますので、このようなことを見直してみましょう。

また、自分で生活習慣を改善するのが難しいようであれば、ふくらはぎまでしっかりと矯正してもらうことができるところを利用してみると良いですね。美脚に繋げることができるO脚矯正方法もありますので、そのようなところを利用した方が、美脚に繋がることでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする