O脚を改善するためにも偏平足を改善しましょう

O脚を改善するためにも偏平足を改善しましょう

O脚の原因は多々ある中で、偏平足もその原因の一つだと言われています。偏平足というのはどのような状態かというと、土踏まずが無く、足が平らなことを言います。一般的には、土踏まずがあるものですが、土踏まずが無いために、足への衝撃を吸収することが困難になってしまうのです。偏平足の方は、意外と多いと言われています。

偏平足になることにより、足が疲れやすくなったり、外反母趾になったり、膝や腰が痛くなったり、足首が痛くなることもあるのです。ただ土踏まずが無い程度だと問題無いと思っている方も多いでしょうが、実際には、これだけ多くの問題点があるのです。

偏平足はどのようにして治すことができるのかと言うと、整形外科を受診したり、なるべく足の裏の筋肉を鍛えるように、裸足で生活するなどの改善法があります。また、足の指を使うことは、普段あまり無いと思いますが、足の指を使って、何か物を取ってみると良いとも言われています。それにより、普段は使わない足の筋肉を使うことになりますので、意識的に毎日トレーニングをしてみてはいかがでしょうか。

偏平足を改善するには、ある程度時間が掛かるかもしれませんが、それによってトラブルを改善することにも繋がりますし、もちろんO脚矯正にも繋がることでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする