O脚の原因は偏平足かもしれません

O脚の原因は偏平足かもしれません

O脚の原因は多々ある中で、偏平足によってO脚になることもあると言われています。偏平足というのは、足の土踏まずの部分が無い状態ですが、土踏まずは必要ないのではないか、偏平足でも気にする必要は無いと思っている方もいるでしょう。

しかし、土踏まずというのは非常に大切な役割を果たしており、走った時やジャンプをした時などに、クッションのような役割を果たしているのです。衝撃を吸収してくれますので、この部分が無いとなると、足のバランスが崩れてしまい、O脚になってしまうことがあります。

ですから、O脚を改善する、若しくは予防するために偏平足を改善することは大切です。偏平足は治らないのではないかと思うかもしれませんが、そのようなことはありません。土踏まずを形成する筋肉を強化することにより、徐々に土踏まずが出来てくる可能性があります。ですから、なるべく足の裏の筋肉を鍛えるエクササイズ、トレーニングなどを実践してみると良いでしょう。

偏平足を改善するためのグッズも販売されていますので、そのようなものを使用すると手軽に改善できる可能性もあります。普段、あまり運動をしない方も多いでしょうが、足の健康のために、そしてO脚を予防・改善するためにも、まずは偏平足を改善する努力を行ってみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする