本格的にマラソンをする場合はO脚矯正をしましょう

本格的にマラソンをする場合はO脚矯正をしましょう

健康のためやダイエットのためにウォーキングやジョギングをする方もいるでしょう。しかし、本格的にマラソンをするのであれば、O脚は矯正した方が良いのです。なぜO脚を矯正する必要があるのかというと、O脚というのは体のバランスが崩れた状態になっているため、そのままの状態でマラソンを行ってしまうと、ケガなどのトラブルに繋がってしまう可能性があるからです。

O脚の人でなくても、マラソンをトレーナーなどに指導してもらう場合、最初に体のバランスを確認して、バランスを矯正するそうです。O脚ではない人も体のバランスが崩れていることは珍しくないのですが、O脚であることにより、更にバランスが崩れた状態になっています。まずはそれを矯正した状態でマラソンに励むことが大切です。

また、O脚を矯正した後も、自分の無意識の癖によって再び体のバランスが崩れる可能性もあります。できれば、きちんとしたトレーナーの指導に従ってマラソンの練習をするようにしましょう。特にO脚の人は体のバランスを整えることにより、美脚に繋がるだけでなく、矯正後に再びO脚になるのを予防することにも繋がるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする