前屈でO脚矯正をしてみましょう

前屈でO脚矯正をしてみましょう

O脚で悩んでいる方は、前屈を利用してO脚矯正をしてみてはいかがでしょうか。体が固くて前屈が苦手な方もいるでしょうが、できるだけ体を前に倒すだけで構いません。O脚矯正に効果的な前屈方法がありますので、毎日実践することをおすすめします。

まず、両足をそろえてまっすぐ立ちます。この時、壁に背を向ける形で立ってください。そして、両手でおしりをグッと上に持ち上げた状態で、おしりを壁にくっつけます。その状態で前屈をするのですが、できるだけ手を前に倒して、自分の足を見ましょう。

膝部分を見ると、膝頭が内側を向いている方が多いでしょうが、なるべく膝頭が正面に向くように股関節を外側にねじります。そして、足の内側にできるだけ体重をかけるようにしましょう。たったこれだけで、足がまっすぐな状態になりやすくなります。股関節というのは、O脚矯正にとって大切な部分ですし、自分で実際に足の状態を見ながらできますので、前屈が苦手だという方も試してみてください。毎日行っているうちに、体も柔らかくなってくるのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする