O脚かどうかを判定するには?

O脚かどうかを判定するには?

自分の脚がO脚かどうか判定するには、いくつかのポイントがあります。まっすぐ立った時に、太もも、膝がくっつくかどうかは大きなポイントです。また、膝がくっついていたとしても、膝頭が横を向いている場合には、O脚の可能性があるのです。膝頭が曲がっているということは、骨も曲がっている可能性があります。ですから、膝頭の向きも確認してみましょう。この時、全身が映る鏡を用意して確認した方が分かりやすいです。

また、ふくらはぎがくっついているかどうかも判定するポイントになります。離れていたり、外側を向いていたりする場合は、X脚である可能性があります。膝がくっついていたとしても、ふくらはぎが曲がっているのはまっすぐな脚とは言えません。最後に、くるぶしもきちんとくっつくのがまっすぐな状態の脚になりますので、確認してみてください。

このように、O脚を判定するポイントはいくつかあります。そのうち1つでも当てはまることがあるのであれば、O脚、X脚、XO脚の可能性がありますので、きちんと診てもらうと良いかもしれません。そのまま放置すると、どんどん悪化してしまう可能性もありますので気を付けましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする