O脚の方はハイヒールを避けましょう

O脚の方はハイヒールを避けましょう

O脚の方はハイヒールを避けましょう

O脚の方がハイヒールを履くと、せっかくO脚矯正していたとしても、なかなかO脚が改善されない可能性もあります。ハイヒールは、脚が長く見えますが、脚のバランスが崩れてしまうのです。O脚の方は、重心がずれている可能性がありますので、O脚を矯正するためには、脚のバランスを整えることも効果的です。他のO脚矯正方法を実践していても、ハイヒールを履いてしまえば意味がなくなってしまいますので、ハイヒールは出来る限り避けるようにしましょう。

仕事上の関係などで、どうしてもハイヒールを履かなくてはならない方もいるでしょう。そのような方は、なるべく履く時間を短くすると良いですね。また、ヒールの高さを3センチ以内に抑えるなどの工夫をしても良いです。脚も疲れやすい状態になっていますので、ハイヒールを履いた後は、O脚矯正に効果的なマッサージなどを行い、脚を休めてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする