足首と膝関節の歪みがO脚の原因に

足首と膝関節の歪みがO脚の原因に

O脚の原因として足首と膝関節の歪みが挙げられます。足首と膝の関節が歪むだけでもO脚になる可能性は充分に考えられます。また、O脚が原因で足首や膝に負担を掛け、足首などが歪んでしまうこともあります。

たとえば、膝から下の骨が歪んでしまうと足のバランスが崩れ、どんどん外側に重心が傾く様になります。そうすると膝から下の骨や筋肉が歪み、O脚になると言われています。また、外側に重心が傾くと骨盤の歪みにも繋がり、足だけでなく健康を害する場合もあります。片足だけ歪むという場合も稀にありますので、まずは足首や膝関節が歪んでいないか、全身鏡などでチェックしてみると良いと思います。

もし足首や膝の関節が歪んでいるようであれば、この部分を中心的にストレッチやマッサージして元の位置に戻すことが効果的です。それによってO脚が改善できる可能性があります。きちんと原因を把握して取り除くことが大切ですので、試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする