開脚運動でO脚矯正

開脚運動でO脚矯正

開脚をすることにより、O脚が改善できるとも言われています。バレエを習っていた方であれば手軽に開脚できるかもしれませんが、体が固い方はなかなか上手く開脚が出来ないことでしょう。しかし出来る限りで構いませんので、足を広げるようにしてみてください。

やり方は簡単で、両足をできるだけ広げて座り、背筋と腰はしっかりと伸ばした状態で姿勢良く保ちます。限界まで足を開いた状態で、少しずつ体を前に倒し、できればひじや胸が床に付くようにしてみましょう。開脚運動をすることにより、股関節が柔らかくなり、自然とO脚が改善されるとも言われています。これを毎日実践することが大切です。

この開脚運動と相撲で行う「またわり」は非常に似ています。お相撲さんはO脚の人がいないとも言われていますが、それは毎日またわりをしているからかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする