子供のO脚が気になる場合はどうすれば良い?

子供のO脚が気になる場合はどうすれば良い?

子供は小さい時には全員がO脚なのですが、ある程度成長してもO脚が改善されない場合もあるでしょう。そのような時にはO脚矯正をした方が良いのかどうか悩む親御さんも多いと思います。

子供はある程度の年齢になるとO脚が改善されることが多いのですが、それでもO脚が改善されないようであれば、まず歩き方や座り方を見直してみると良いでしょう。歩き方や座り方が原因でO脚になってしまっている子供は多いのです。普段、親御さんはそこまでお子さんの歩き方などを見ていないかもしれませんが、正しい歩き方を学ばせると、姿勢も良くなりますので、歩き方がキレイになるというメリットがあります。特に女の子の場合は、早いうちから正しい歩き方を把握できると、成長した時にも脚がキレイになる可能性があります。

遺伝の場合は残念ながらO脚が改善されない可能性がありますが、何かの原因があってO脚になっている場合は多いですから、お子さんに無理をさせない程度にO脚が改善できるようにしてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする