O脚でもデニムを履きこなすことはできる?

O脚でもデニムを履きこなすことはできる?

O脚の人はデニムを履くとO脚が目立ってしまうことが多いでしょう。ですから、デニムが履きたくても脚の形が目立たないパンツを履いている人もいると思います。しかし、O脚でもデニムを履きこなす方法はありますので、おしゃれを諦める必要はありません。

たとえば、膝下O脚の場合、ブーツを履くことによってO脚の脚の形をごまかすことができます。デニムにブーツというのは決して不自然なものではありませんし、おしゃれに履きこなすこともできます。

また、サイドにポケットがあるデニムを履くと、脚の形をごまかすことができます。ブーツカットの場合も脚の形が分かりにくいという特徴がありますが、あまり流行ではありませんので、形を慎重に選ぶことが大切でしょう。バギーも裾が広がっているため、O脚だということが分かりにくいというメリットがあります。このように、デニムの形によってはO脚の形が分かりにくくなりますので、自分に合った形を探してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする