O脚矯正のストレッチ方法

O脚矯正のストレッチ方法

O脚矯正を自宅で実践したい場合はストレッチにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。脚の筋肉が固まってしまっていることにより、0脚になることもあるのです。筋肉は使わなければ徐々に衰えてしまいますので、ストレッチをして常にほぐしてあげることが大切です。

O脚矯正に効果的なストレッチ方法ですが、大殿筋という部分を鍛える方法をご紹介しましょう。仰向けの状態で、片足の膝を両手で抱え込みます。この時、脚に力は入れずに手の力を使うようにしてください。片足のストレッチをした後は、反対側の脚も同じように行います。

股関節を柔軟に保つためには、大殿筋を鍛えることが大切です。股関節を回したり、伸ばしたりする時に使う筋肉ですから、まずはこの筋肉を鍛えるためにストレッチを実践してみてください。その後で、その他の脚の筋肉もストレッチをしてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする