O脚を矯正するストレッチは椅子で手軽に

O脚を矯正するストレッチは椅子で手軽に

O脚を矯正するストレッチ方法は多々ある中で、椅子を使って簡単にできる方法もあります。椅子であればどこの家にもあるのではないかと思いますので、お金を掛けずにチャレンジすることができます。

今回ご紹介するストレッチは椅子とクッション2個を用意してください。浅く椅子に腰かけて、クッションを膝の間、くるぶしの間に入れます。両方の足でクッションが落ちないように、しっかりと支えてください。背筋はしっかりと伸ばした状態で、足の内側にしっかりと力を入れましょう。

つま先はしっかりと床に付け、かかとを上げたり下げたりという動作を繰り返します。10回行ったら、今度は反対にかかとを床に付けた状態で、つま先を上げたり下げたりという動作を10回行いましょう。

この間、ずっと足の内側に力が入っていると思います。このストレッチによって、足の内側の筋肉を鍛えることができるのです。足の内側の筋肉が衰えることによってO脚になることもありますので、このような方法で鍛えることがO脚矯正には効果的なのです。

また、膝が曲がっているタイプのO脚の方向けのストレッチ方法もあります。椅子に浅く腰掛け、片足だけをしっかりと伸ばしてつま先は床から浮かし、かかとだけを床につけます。息を吐きつつ、上半身を前に倒していき、足と上半身の角度が直角になるまで上半身を倒してください。直角になったところで、ゆっくりと息を吸いながら元の姿勢に戻します。これも同じく10回繰り返してください。

O脚矯正に効果的なだけでなく、背筋もピンと伸びますし、健康にも繋がるストレッチ方法ですので、実践してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする