O脚の原因は骨盤にある可能性も

O脚の原因は骨盤にある可能性も

O脚の原因は何かというと、骨盤の歪みである可能性もあります。骨盤の歪みはダイエットの大敵とも言われていますが、骨盤が歪むことによって血行が悪くなると言われているのです。それほど体に悪影響を及ぼす骨盤の歪みですが、歪むことによって足の形まで変わってしまうことがあります。骨盤が歪むと姿勢も悪くなり、自分では気づかないうちに足に大きな負担を掛けることになります。そのような日々を送っていると、いずれはO脚になる場合もあるのです。

女性の場合は妊娠によって骨盤に負担が掛かり、そこからO脚になる可能性もあります。また、今後出産する可能性がある女性の場合、骨盤が歪んだ状態ではいざ妊娠をした時に体の負担も大きくなりますので、早い段階で矯正することが大切です。歪みを矯正することができれば足の歪みも治る可能性がありますので、たとえ骨盤が歪んでいることが原因でO脚になっていたとしても、さほど悩む必要はありません。

自分でも骨盤の歪みを矯正する方法もありますので、もし骨盤の歪みが気になるようでしたら、ストレッチなどから始めてみても良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする