O脚の治し方として効果的な歩き方とは?

O脚の治し方として効果的な歩き方とは?

O脚の治し方として歩き方を見直すことも効果的です。普段何気なく歩いていることが多いと思いますが、意識して歩き方を直すことにより、自然とO脚が改善される可能性もあります。

O脚の人はがに股で歩いてしまうことが多いのですが、つま先はまっすぐ正面に向けてください。足を上げたら、かかとから地面に着地します。そのままゆっくりと体重をつま先に移動させ、足の親指の付け根に力を入れて地面を蹴り、歩きます。

言葉で言うと面倒だと思うかもしれませんが、実践してみると意外と簡単だと感じるはずです。徐々に慣れてくると思いますので、まずは実践してみましょう。自分が普段履いている靴を見た時に、外側ばかりすり減っているということはありませんか?O脚の人は外側に重心が向きやすいのですが、それがO脚の悪化にも繋がります。なるべく内側に重心が向くように歩いてみてください。それだけでも随分と効果が実感できるのではないでしょうか。

歩くということは毎日の動きだからこそ、重要なのです。その他のO脚矯正方法を実施していても歩き方が間違っていると効果が実感しにくくなってしまいますので気を付けましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする