O脚を改善する上で歩き方は大切

O脚を改善する上で歩き方は大切

O脚を改善する方法として歩き方を見直すことも大切です。自分の歩き方が正しいのかどうかは判断しづらいかもしれませんが、鏡などを見て確かめたり、誰かに歩き方を見てもらうと良いでしょう。また、靴を見ると、すり減り方によってバランスが乱れているかどうか判断することもできます。正しい歩き方が出来ている場合は、均一にすり減っていきますが、歩き方が間違っている場合は、靴底が斜めにすり減ったりするものなのです。

正しい歩き方としては、まず姿勢を正すことです。背筋をピンと伸ばした状態で歩くように心がけましょう。また、指のつま先で地面を蹴り、かかとから着地します。基本的にはたったこれだけですので、意識して歩くだけでも随分と効果が期待できるでしょう。くれぐれも足を引きずったりしないように気を付けて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする