O脚の原因はあぐらの可能性も

O脚の原因はあぐらの可能性も

O脚の原因の1つとしてあぐらが挙げられます。長時間座ることもあると思いますが、その時にあぐらをかいてしまうと、どんどん脚が曲がってO脚になることがあります。その上、それからもO脚矯正をせずにあぐらをかく機会が多いと、更に状態が悪化してしまいますので、早い段階で座り方を見直すことが大切です。

あぐらをかくと、股関節を広げることになります。ですから、なるべく負担を掛けないように気を付けなければなりません。座り方は意外とO脚と深い関係があり、脚を組んだり横座りをしたりするのも良くありませんので、できれば正座など、両方の脚にあまり負担が掛からない座り方をしましょう。

女性であぐらをかくことはあまり無いかもしれませんが、男性の場合は多くの方があぐらをかくのではないでしょうか。男性もO脚で悩んでいる人が多いと言われていますが、その原因は座り方にあるかもしれません。ここで一度見直してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする