O脚の原因である足首のストレッチ

O脚の原因である足首のストレッチ

足首がねじれていることにより、O脚になってしまうこともあります。足首というのは、普段あまり気にしない部分なのではないでしょうか。しかし、人によっては足首が曲がっていることがあるのです。ねじれを矯正することでO脚矯正にも繋がりますので、足首のねじれが気になるのであれば、ストレッチを実践してみると良いでしょう。

まず、床にお尻を着いて座った状態で、片方の脚を伸ばし、もう片方の脚を曲げて片手で脚の小指を持ちます。小指を持ったままの状態で体に引き寄せましょう。

この時、かかとは浮かせずに床に付けたままの状態にします。足首を外側にひねるようにしながら、ゆっくりと引き寄せて下さい。今度は親指を持って自分の体の方に引き寄せます。これを10秒間行い、今度は人差し指から小指を持って手前に引き寄せます。

反対の脚も同じように行えばストレッチは完了です。これだけで足首の歪みを矯正することができますが、必ずしも歪みが矯正されるとは限りません。また、人によっては痛みを感じることがあるかもしれませんが、無理をする必要はありません。自分が痛気持ち良いと感じる程度の強さで実践することが大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする