O脚で膝が痛む場合

O脚で膝が痛む場合

O脚の人は、それが理由で膝が痛んでしまうこともあります。O脚の人は足のバランスが乱れていますので、膝に余計な負担が掛かってしまうことがあるのです。若い時にはそこまで膝への負担が気にならないかもしれませんが、年齢を重ねると膝の痛みがひどくなる場合も多いのです。

また、膝だけでなく足首にも負担が掛かりますので、足首に痛みが生じることもあります。O脚から変形性膝関節症が生じることもありますが、そうすると関節に負担が掛かっているため、余計に痛みがひどくなります。そのまま放置すると激痛を伴うこともありますので、治療をする必要も出てきます。

O脚は放置することでこのようなトラブルに繋がる可能性がありますので、早めに矯正した方が良いと言われています。特に痛みが生じている人は、早めに矯正するようにしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする