O脚矯正を簡単に実践するには?

O脚矯正を簡単に実践するには?

O脚矯正をするにあたり、出来るだけ簡単な方法を試したいと思っている人は多いでしょう。簡単に実践できる方法として、まず寝方を見直すことが挙げられます。

皆さんは、自分がどのような体勢で寝ているか知っていますか?なかなか自分で寝方を把握している人は少ないかもしれません。しかし、寝方によっては骨盤の歪みに繋がってしまい、そこからO脚が発生することもあるのです。

たとえば、寝る時に背中を丸めて寝る人もいるでしょう。赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいる時のような体勢で寝ると落ち着く人もいるようですが、そうすると背筋が曲がってしまい、姿勢が悪くなります。また、横向きに寝たり、うつ伏せで寝るのもいけません。

寝る時には、背筋を伸ばして仰向けの状態で寝るようにしましょう。足はしっかりとまっすぐ伸ばして下さい。また、あまりにも柔らかい布団やベッドマットを使用すると、背中が沈んでしまって良くありません。適度に硬さのある寝具を選び、腰が沈まないように注意しましょう。

このような寝方や寝具を見直すだけでも、骨盤の歪みが矯正されてO脚矯正に繋がる可能性があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする