O脚を改善するためには後ろ歩きを実践しよう

O脚を改善するためには後ろ歩きを実践しよう

O脚を改善するにあたり、歩き方を直すのも効果的だと言われています。普段人は後ろ歩きをする機会は少ないかもしれませんが、意外と後ろ歩きも大切なのです。後ろ歩きをすると、普段歩く時とはまた違った筋肉を使うことになります。お尻の筋肉、そして足の筋肉も非常に使いますので、これがO脚の改善にも繋がるのです。

O脚を改善するためには、足の筋肉を鍛えることが効果的だと言われています。特に太ももの内側などの筋肉が衰えるとO脚に繋がりがちですから、後ろ歩きを実践してみてください。

後ろ歩きにも正しいやり方と悪いやり方がありますので、基本の姿勢を学ぶことは大切です。出来るだけ大股で、曲がらずにまっすぐと後ろに歩いてみましょう。足はすり足のようにして、ゆっくりと着地します。お尻の筋肉を使うことでヒップアップ効果も期待出来ますし、なにより手軽に実践できる方法ですから、試してみる価値はあると思います。自宅ではなかなか難しいかもしれませんが、できるだけ毎日実践してみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする