O脚は女の子座りが原因の可能性も

O脚は女の子座りが原因の可能性も

女性は普段から女の子座りをする人も多いでしょう。確かに、座る時にあぐらをかくよりも女の子座りの方が女性らしく見えますので、自然とこのような座り方をする人もいると思います。しかし、これが原因でO脚になることもあるのです。

女の子座りをすると、骨盤がどちらかの方法に歪んでしまうのです。人によってクセがあると思いますが、いつも同じ方向に座る人は要注意です。いつもそのような座り方をすると、骨盤が歪んで、下半身まで影響を及ぼす可能性があります。

これは下半身の冷えなどにも繋がりますし、骨盤の歪みが女性特有の生理痛などの悩みに繋がることもあります。その点をしっかりと頭に入れた上で、まずは座り方を見直すことが効果的です。

もちろん、座り方が全てでは無いのですが、たとえO脚矯正をしていたとしても、女の子座りを続けていれば、効果が現れにくくなるかもしれません。そのようなことが無いように、できれば両足均等に体重が掛かるような、体育座り、正座などの座り方をしてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする