O脚矯正の簡単なストレッチ方法

O脚矯正の簡単なストレッチ方法

O脚矯正をするにあたり、自宅でストレッチにチャレンジしたいと思っている人もいるでしょう。たとえば、前屈だけでもO脚矯正に繋がりますので、まずはやり方をご紹介したいと思います。

まず、太ももの裏側をしっかりと伸ばす柔軟体操をしておきます。前屈をする時、膝を曲げると意味がありませんので、膝を曲げないように意識しましょう。勢いは付けずに、ゆっくりと上半身を前に傾けていきます。完全に上半身を前に倒したら20秒間キープします。この時、膝の裏が伸びていることが実感できると思います。これが大切なのです。

それから、床に座って足を開きます。片方の足のかかとを反対側の足の太ももの内側にくっつけます。上半身は動かさずに、ゆっくりと上半身を伸ばした足の方向に傾けていきましょう。反対側も同じように行います。

これで足の柔軟性が保たれ、O脚が改善される可能性がありますので、自宅で実践してみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする