O脚を矯正する方法としてクッションを挟む方法も

O脚を矯正する方法としてクッションを挟む方法も

O脚を矯正する方法は多々ある中で、クッションを挟む方法もあります。クッションを挟むと言っても、当然ただ挟むだけではなく、挟んだ状態でエクササイズやストレッチをすることが効果的なのです。このような方法を実践することで、太ももの内側の筋肉である内転筋を鍛えることが出来ます。O脚は内転筋の衰えによって発生することがありますので、この筋肉を鍛えることが大切です。

内転筋を鍛えるクッションを使ったトレーニング方法ですが、最初に膝を曲げ、クッションを膝の間に挟みます。膝を曲げた状態で5秒間キープして下さい。続いて、太ももの力を抜いて、膝を曲げて、下腹部に力を入れてから太ももの内側の筋肉を緩めて5秒間キープします。

この運動は1日10回チャレンジすると良いと言われていますので、たった10回だけならチャレンジしやすいのではないでしょうか。太ももの筋肉に働きかけるだけでなく、足全体の筋肉を引き締めることもできますので、女性には特におすすめのストレッチ方法です。クッションを用意して実践してみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする