O脚は内くるぶしがくっつかない場合も

O脚は内くるぶしがくっつかない場合も

O脚の状態は人によって違いがありますが、膝下O脚の人は特に、内くるぶしがくっつかない事が多いと言われています。まっすぐ立った時に、もし内くるぶしがくっつかないようでしたら、膝下O脚かもしれません。

膝下O脚で内くるぶしがくっつかない人向けのトレーニング方法もあります。ふくらはぎの筋肉を鍛えることが効果的だと言われているのですが、まっすぐ立った状態で壁に両手をつき、かかとを上げたり下げたりするだけでも効果が期待出来ます。内くるぶしがくっつかない場合は、つま先を外側に向けた状態で、かかとを上げたり下げたりを繰り返してみましょう。その方が楽に感じるでしょうし、効果も期待出来ます。

膝下O脚なのであれば、膝下を積極的にトレーニングすることが効果的です。今回紹介したようなトレーニング方法は多々ありますので、実践してみると良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする