O脚は骨盤枕を利用して矯正

O脚は骨盤枕を利用して矯正

O脚は骨盤枕を利用して矯正する方法もあります。骨盤枕は、骨盤の歪みを矯正するための枕です。そのため、骨盤の歪みが気になる女性は、普段から使用していることも多いのではないでしょうか。

そんな骨盤枕の使用方法は多々ありますが、O脚を改善する使い方もあります。まず、骨盤枕は2つ用意しましょう。そして、右と左の骨盤の下に17つずつ骨盤枕を置き、うつ伏せの状態で寝ます。

両手は顎の下に置いて、足はまっすぐ伸ばし、足の親指同士をくっつけた状態で5分間体勢をキープして下さい。たったこれだけで、O脚が改善される可能性がありますが、毎日実践することが大切です。

これだけで足の歪みと骨盤の歪みを矯正することが出来ると言われていますので、参考にしてみましょう。また、エクササイズやストレッチなど、他の方法と一緒に行うことで、更に効果が高まるはずです。最初に骨盤枕を利用する必要がありますが、骨盤は歪みやすい部分だからこそ、持っていても損はしないと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする