O脚は股関節の歪みを改善することが効果的

O脚は股関節の歪みを改善することが効果的

O脚を矯正するにあたり、股関節の歪みを改善することは大切です。股関節の柔軟性を保つことが、実は下半身の骨や筋肉の歪みを矯正することにも繋がります。股関節は足を支えている重要な部分だからこそ、O脚で悩んでいる人は柔軟性を保つ努力をしてみると良いでしょう。

O脚の人は股関節の筋肉が固まっている可能性があります。まずはコリをほぐすストレッチなどを実践すると良いでしょう。今回は、股関節の柔軟性を保つ体操についてご紹介しましょう。

まず、床にお尻をつけた状態で、背筋をピンと伸ばして座ります。その状態で、片足だけ後ろの方向に、出来るだけ直角以上になるように曲げて下さい。反対側の足は前方向に伸ばしますが、その際も膝が直角以上に曲がるようにしましょう。

今度は、前にある脚の方向に上半身をねじって下さい。今度は反対の方向に上半身をねじります。体をねじる時は、出来るだけ胸を張ることを意識してみて下さい。左右の足も入れ替えてもう1度繰り返せば完了です。

この体操を実践するだけでも、股関節がスッキリしたと感じるのではないでしょうか?このように手軽に実践できる方法もありますので、試してみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする