O脚は骨盤後傾が原因の可能性も

O脚は骨盤後傾が原因の可能性も

O脚は骨盤後傾が原因かもしれません。骨盤が歪むことは多いと言われていますが、歪み方は人によって異なります。場合によっては、後ろに傾くこともあるのです。これを骨盤後傾と言います。

骨盤が後ろに傾くと、筋肉が硬くなることによって起こりやすいのです。ぽっこりお腹の原因もこれだと言われています。このようなタイプは股関節が開きやすくなるため、O脚にも影響しやすいのです。

骨盤が歪んでいると自分では気づきにくいかもしれませんが、たとえば左右の靴の減りが違っていたり、鏡を見た時に骨盤の高さが違ったり、人にがに股だと指摘されたりした場合は、骨盤が歪んでいることが原因でO脚となっているかもしれません。その可能性をきちんと把握して、まずは骨盤が歪んでいるかどうかをチェックしてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする