O脚はサッカーでひどくなるのは本当?

O脚はサッカーでひどくなるのは本当?

O脚になる原因は多々ありますが、たとえばサッカーをすることでO脚になるとも言われています。サッカーは非常に脚を使うスポーツですが、脚を酷使することでどうしても負担が掛かりますので、それが原因で筋肉や骨が歪んでO脚になることは少なくありません。実際に、サッカー選手にはO脚の人が多く見受けられます。

必ずしもサッカーをしていればO脚になるわけではありませんが、それだけ脚に負担を掛けるのは良くない事なのです。もちろん、仕事や趣味などでサッカーをしているのであれば、それを避けるのは難しいでしょう。そのような場合は、毎日のようにマッサージをして、足の疲れを取るなどの工夫をすることが大切です。もちろん、O脚予防のエクササイズやマッサージでも構いません。

特に男性の場合は、一度O脚になると治りにくいと言われています。サッカーをしている男性は、もしO脚になりたくないのであれば予防に努めましょう。そして、O脚になってしまった場合でも矯正する方法は色々とありますので、試してみると良いと思います。

最近は女性でもサッカーをする人が増えていますので、O脚にならないように気を付けましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする