O脚を手術によって改善する方法

O脚を手術によって改善する方法

O脚は手術によって改善する方法もあります。O脚を治すために手術というと驚くかもしれません。確かに、ただO脚で手術を受けようと決心する人は、そう多くはありません。しかし、O脚が悪化すると変形性膝関節症になる可能性もあります。O脚が原因で膝などの関節に痛みを感じているのであれば、ストレッチなどの方法によって改善するよりは、手術を受けた方が改善されやすいと言えます。

手術については、もちろん医療機関で受けることになります。手術は短時間で完了しますが、終わった後は数日間は入院する必要がありますので、ある程度の休みを取る必要があります。

また、手術方法もいくつかあるのですが、たとえば関節鏡手術があります。これは、ひざに何箇所か穴を変えて、内視鏡で確認しながら不要な軟骨を取り除いていく方法です。この手術の場合は日帰りできる場合もあります。

症状が進行している場合は、人工関節に変えることもあります。そうすると入院が必要になります。まずはO脚がどの程度の状態なのか確かめるために、受診してみると良いでしょう。もちろん、病院で手術が必要無いと判断される可能性もあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする