O脚は姿勢の悪さが関係している!

O脚は姿勢の悪さが関係している!

O脚は姿勢の悪さも関係しており、姿勢が悪い状態で毎日生活していると、徐々に下半身の歪みに繋がると言われています。自分では姿勢の悪さに気付かないかもしれませんが、たとえば猫背の人は背骨に影響を与えるのは当然ですが、そこから骨盤の歪み、下半身の歪みにも影響を与えます。猫背は見た目が悪いだけでなく、骨盤など様々な部分に負担を掛けますので、少しでも早く改善することが大切なのです。

それから、姿勢というわけではありませんが、足を組んで座るなどの座り方も良くありません。足を組んだ方が足がキレイに見えると思うかもしれませんが、足にとっては悪い姿勢なのです。足を組むことによって足の骨や筋肉が歪んでしまいますので、足の裏はしっかりと地面に付けて座ることが大切です。

まずは自分の普段の姿勢をチェックするために、鏡の前に立ってみましょう。前から見ただけでは猫背かどうか判断できないでしょうから、横向きに立ってみて下さい。また、自分だと確認しにくい場合は、家族などに聞いてみるのもおすすめです。家族であれば普段の姿勢も把握しているはずですから、姿勢が悪いのかどうか、はっきりとした意見が聞けるでしょう。もしそれが原因でO脚になっている可能性があるのなら、改善に努めてみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする