O脚はスクワットで改善

O脚はスクワットで改善

O脚はスクワットで改善する方法もあります。スクワットはダイエットの為に、そして下半身の筋力を鍛えるために実践することが多いでしょうが、実はO脚の改善にも効果的なのです。

下半身の筋力の衰えによってO脚になることもありますので、筋力を鍛えることが出来れば、O脚を改善できる可能性は充分に考えられます。しかし、やり方が間違っていると、O脚が改善されない可能性もありますので、O脚の改善に効果的なスクワットの方法をきちんと把握することが大切です。

まず、まっすぐ立った状態で、両ひざを出来る限りくっつけます。スクワットというと、ひざは離すように思われるかもしれませんが、O脚の改善を目的としている場合は膝をくっつけるのです。そうすることで、O脚の原因となる内転筋を鍛えることができます。

また、膝が上手くくっつかないという場合はクッションを利用する方法もあります。膝の間にクッションを挟むことで実践しやすくなるはずです。クッションが落ちないように気を付けて、スクワットを続けてみましょう。

スクワットによるO脚矯正は、ある程度の期間実施する必要があります。途中で挫折してしまうと意味がありませんので、何か月間か目標を立ててチャレンジしてみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする