O脚矯正をするには骨の改善が必要?

O脚矯正をするには骨の改善が必要?

O脚矯正をしたいと思っている人の中には、もしかすると曲がっている骨を元の状態に戻すことが必須だと思っている場合もあるかもしれません。確かに、重度のO脚の場合は筋肉だけでなく、骨が曲がっていることもあります。その場合、O脚を矯正するのなら、骨の位置も元の状態に戻す必要があります。

しかし、骨自体が曲がっているのではなく、単に筋肉だけが歪んでいる状態、固まっている状態という場合も多いのです。そのような時は、筋肉の歪みを改善したり、筋肉を鍛えたり、ほぐしたりすることが効果的です。それだけでもO脚矯正ができる可能性はありますので、必ずしも骨の曲がりを矯正する必要があるわけではありません。

ただ、足の形を見ただけでは、骨が曲がっているのかどうか判断ができない場合もあるでしょう。その時には整体院や医療機関を受診して、状態を診てもらうのが1番です。その上で、自分の症状に合ったO脚矯正方法が実践できれば、足がまっすぐになる可能性はありますので、安心して下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする