O脚を改善するタオルを使ったスクワットの方法

O脚を改善するタオルを使ったスクワットの方法

O脚を改善するタオルを使ったスクワットの方法もあります。スクワットであれば自宅で実践しやすいでしょうし、タオルも必ず家にあるでしょうから、試しにどのようなトレーニングなのか実践してみると良いでしょう。

O脚を改善することを目的としている場合、普通のスクワットとは少し異なります。両足でタオルを挟んだ後、タオルが落ちないように意識しながらスクワットを行います。通常のスクワットは膝をくっつけることは意識しませんが、O脚の場合はタオルを挟んだ上でスクワットをすることにより、内転筋という脚の内側の筋肉を鍛えることができます。

タオル以外にクッションなどでも構いません。クッションの方が厚みがありますので、初めてO脚矯正を実践する人もチャレンジしやすいのではないでしょうか。1回につき15回、1日3回チャレンジすると効果が実感しやすいと言われています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする