O脚の治し方として重要な歩き方

O脚の治し方として重要な歩き方

O脚の治し方として重要なのが歩き方です。歩き方次第でO脚が悪化することも多いですから、O脚を改善するのであれば、まず歩き方を見直してみましょう。

たとえば、モデル歩きの方が足には良いのではないかと思っている人もいるでしょうが、それは誤りなのです。モデル歩きをすると太もも同士擦れてしまうため、太ももが内側に向き、O脚となることがあります。これは足に負担が掛かりますので、モデル歩きをするのはおすすめできません。

基本的には、背筋はピンと伸ばした状態で、つま先は内側に曲げずに、まっすぐ前に向けた状態でかかとから着地します。猫背の人もいますが、姿勢の悪さもO脚に影響しますので注意が必要です。歩き方を意識するあまり、姿勢が悪くなってしまう人もいますが、背筋はあくまでもピンとした状態で、まっすぐ胸を張って歩きましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする