O脚が治らない場合は?

O脚が治らない場合は?

O脚矯正をしたからといって、必ずしもO脚が治るとは限りません。O脚が治らない場合はどうすれば良いかというと、まずは他の方法も検討してみましょう。

O脚の原因は多々ありますので、その原因を取り除かなければ、当然ですが改善することは困難なのです。もしかすると、実践していた方法が自分に合っていない可能性が考えられるため、治らない場合は他の方法を探してみて下さい。

また、治らないと判断する期間も重要です。たとえば、1週間O脚矯正を続けて効果が実感できなかったからといって、他の方法にするというのは早すぎます。O脚は骨や筋肉が歪んでいる状態ですから、矯正するのにある程度の時間が掛かるものなのです。できれば1ヵ月程度は続けて様子を見ることが大切ですから、もし1ヵ月続けても効果が現れないようであれば、他の方法を検討してみましょう。

どうしてもO脚が治らないのであれば、それは先天的なものかもしれません。遺伝によるものなのであれば、どのような矯正方法を実践しても、残念ながら改善するのは難しいのです。自分では先天的なものかどうか判断ができないかもしれませんので、確認したいのであれば、医療機関を受診してみると良いでしょう。そうすれば、O脚がどのような状態なのか聞くことができるはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする