内転筋の筋トレはO脚に効果ある?

内転筋の筋トレはO脚に効果ある?

内転筋は太ももの内側の筋肉を指します。この部分を鍛える筋トレをすることでO脚が改善できる可能性はあります。

内転筋の衰えによって足が外側に曲がってしまうことは非常に多く、足のバランスが悪くなってしまうため、内転筋を鍛えることは効果的なのです。この部分を鍛えるトレーニング方法は色々とあるのですが、今回はそのうちの1つの筋トレ方法を紹介しましょう。

まず、床にお尻を着けた状態で座り、両方の足の裏をくっつけ、背筋はピンと伸ばした状態で座ります。たったこれだけでも内転筋には効果的なのですが、今度は片方の足を前に出し、もう片方の足をできるだけ外側に開きます。開くと太ももの内側に張りを感じると思いますが、これが筋肉に働きかけている証拠ですから安心して下さい。このままの状態で10秒間キープしたら、反対側の足も同じように行います。

非常に気持ちが良く、リラックスする筋トレ方法でもあると思いますので、できるだけ毎日実践して、O脚の改善に努めましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする