O脚は日本人に多いのは本当なのか?

O脚は日本人に多いのは本当なのか?

O脚は日本人に非常に多いと言われていますが、これは本当の話です。日本人にO脚が多いということは、日本の生活習慣がO脚に大きく影響していると言えるでしょう。

生活習慣と考えると、正座は日本ならではですから、それが影響していると思うかもしれません。しかし、現代では正座をする人は少ないでしょうし、O脚の人が多い原因とは考えづらいでしょう。

日本人の場合は姿勢が悪く、猫背の人も多く見受けられます。姿勢から下半身にも負担をかけ、O脚になることもありますので、それが原因の1つかもしれません。また、座り方、歩き方もO脚に影響します。座る時に足を組むのは日本人だけではありませんが、現代では畳に座るよりも、椅子やソファーに座る機会が増えました。それにより、足を組む女性が増えて、O脚になりやすくなったというのも原因かもしれません。

いずれにしても、日本人にO脚が多いのは本当の話ですから、そこまで気にする必要は無いのではないでしょうか。多くの人の悩みなのです。しかし、見た目の問題でなんとかして改善したいと思っているのであれば、O脚矯正にチャレンジしてみると良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする