O脚矯正を初めて行ったとされる山田先生

O脚矯正を初めて行ったとされる山田先生

現代では、日本各地でO脚矯正ができるところが増えています。しかし、日本で初めてO脚矯正を行ったのは、山田光敏先生だと言われているのです。

山田先生は、手技を利用した様々な治療を行っており、実際に治療院ではO脚矯正だけでなく、O脚矯正や小顔矯正などを行っているようです。また、今人気のリンパドレナージュも、日本で初めて実施したのが山田先生だと言われています。

整体院などでのO脚矯正は、1度行っただけでは維持しにくいというデメリットがあります。しかし、山田先生の場合は、なるべく元の状態に戻らないように、呼吸法も取り入れているという特徴があります。

痛みを伴わない治療法のようですし、生活習慣の改善についてのアドバイスも受けられるというメリットがあります。O脚矯正後のアドバイスも受けられるでしょうから、参考になるのではないでしょうか。

詳しい情報については、直接治療院にお問い合わせ下さい。当サイトでは情報の正確性について保証しておりませんので、ご了承ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする