O脚は妊娠に影響するのか

O脚は妊娠に影響するのか

O脚が原因で妊娠しにくいと思っている人もいるようです。確かに、O脚の人は妊娠しにくくなる可能性は考えられます。それはO脚自体が悪影響を及ぼすというよりは、O脚の原因が不妊の原因にもなると言えるでしょう。

たとえば、O脚は骨盤の歪み、開きが原因であることも考えられますが、これは不妊にも影響します。骨盤の歪みによって、骨盤周辺の血液の流れが悪化して、妊娠しにくくなってしまうのです。子宮などが冷えるのも良くありません。

また、O脚であることによって、下半身の血流も悪化する可能性があるのですが、冷え性だと不妊に繋がるとも言われています。O脚の人はむくみやすいのではないかと思いますが、それが血行が悪化しているサインでもありますので、体の冷え、骨盤の歪みを改善するためにも、O脚を矯正することは大切です。

妊娠したいと考えているのなら、早いうちからO脚矯正に取り組むようにすると良いでしょう。いざ妊娠してからO脚矯正をしようとしても、激しいエクササイズなどはできないでしょうから、妊娠前の段階でO脚を矯正しておくと安心です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする