O脚でも似合う靴は?

O脚でも似合う靴は?

O脚の人は、ファッションが限られてしまうと思うことが多いようです。しかし、O脚の人でも似合う靴はありますので、安心して下さい。たとえO脚矯正をしたとしても、すぐにO脚が改善されるわけではありませんので、その間は靴などを工夫して、なるべくO脚が目立たないようにすると良いでしょう。

O脚でも似合う靴ですが、やはりブーツがオススメです。それも、ロングブーツなど、長めの丈を選ぶとふくらはぎの形が分かりにくくなるため、O脚であることが分かりづらくなります。特に、ニーハイブーツの場合は膝まで隠れますので、O脚の人にもピッタリですし、足が長く見えるという嬉しいメリットもあります。

しかし、秋・冬であればこのようなブーツを履くことができるでしょうが、たとえば夏場にブーツを履く人はいませんよね?そのような場合は、なるべくヒールが高い靴を履くのがオススメです。ヒールが高ければ脚が長く見えるため、O脚であることが分かりづらくなるのです。O脚であることによって短足に見られがちですから、注意してみて下さい。

ただし、ヒールが高い靴はO脚を悪化させる可能性も考えられますので、あまり頻繁に履くのは避けた方が良いでしょう。本当にオシャレをしたい時だけ履くようにして、それ以外の時にはヒールが低く、足の負担になりにくいものを選ぶことが大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする