O脚のストレッチで寝ながら実践できる方法

O脚のストレッチで寝ながら実践できる方法

O脚のストレッチで寝ながら実践できる方法もあります。なかなかO脚矯正の時間が取れない人、手軽な方法でO脚を改善したい人にはぴったりでしょう。

まず、仰向けの状態に寝て、足は肩幅程度に広げて下さい。両足のつま先を内側に向け、6秒間キープして下さい。今度は反対につま先を外側に倒して、6秒間キープします。これを繰り返して下さい。

たったこれだけで良いですから、短時間で寝る前に実践することも可能でしょう。

それから、寝るときには足の下にタオルを置くという方法も効果的です。タオルを丸めて、足首の下に置くことにより、血行が促進されてむくみ解消に効果的です。足の血行の悪化によってO脚になることもあるため、このような方法も併せて実践してみると良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする