O脚矯正のインソールを使用してランニング

O脚矯正のインソールを使用してランニング

ランニングをすることは健康にも効果的であり、現代ではランニングやウォーキングを楽しむ方が増えていると言われています。しかし、O脚の人は重心がずれている傾向にあり、間違った歩き方・走り方によってO脚が悪化することも考えられるのです。ですから、間違った状態でランニングをするのはオススメできません。

しかし、O脚だからといってランニング自体を諦める必要はありません。O脚矯正用のインソールも販売されていますので、そのような商品を使用することで足への負担が軽減されますし、正しい位置に重心が来るというメリットがあるのです。インソールを使用した上でランニングをすれば問題は無いでしょう。その上、重心が正しい位置に固定されることにより、ランニングを続けることでO脚が改善される可能性も考えられます。

O脚矯正用のインソールはなぜ効果が期待できるのかというと、通常の商品とは違って、インソール自体に傾斜が付いているのです。O脚の人は重心が外側に向きがちですが、インソールは内側に重心が来るように、傾斜が付いていますので、ただ使用するだけでO脚が矯正されやすいというわけです。

O脚矯正用の靴も販売されていますが、靴を購入するよりも、インソールを購入して、いつも履いている靴の中に入れて使用した方が安く済みますのでオススメです。ただ、軽度のO脚の人が使用すると、O脚が矯正されなかったり、症状の悪化にも影響しますので注意して下さい。ある程度の期間は続ける必要がありますが、毎日続けることがポイントです。

インソールを使用して足に痛みを感じたり、足が極度に疲れるようなことがあれば、インソールが自分の足に合っていない可能性が考えられます。ランニングは毎日ある程度の時間実践する人が多いでしょうから、必ず自分の足に合った靴を使用するように心がけましょう。

ランニングで健康維持・促進を目指すだけでなく、0脚矯正もできるのであれば、一石二鳥と言えますので実践してみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする