O脚の人はハイヒールを避ける

O脚の人はハイヒールを避ける

O脚の人はできるだけハイヒールを避けるようにしましょう。ハイヒールは足が長く見えますし、スタイルが良く見えますので、普段から履いている女性は多いでしょう。しかし、ハイヒールを履くことで体のバランスが崩れてしまいがちですし、足への負担も大きくなるため、O脚が悪化する恐れもあるのです。ハイヒールを履く機会が多い人は分かるでしょうが、履いている間はどうしても足に力が入ってしまうはずです。やはり足に余計な力が入ることは良くありませんので、O脚をなんとかしたいと思っているのであれば、ハイヒールを避けることをオススメします。

症状が悪化すれば、O脚矯正をしたとしても、改善されるまでに長い時間が掛かるかもしれません。ただ、仕事の関係などでどうしてもハイヒールを履かなければならないのなら、ちょっとした工夫をする方法もあります。

まずは、自分の足に合った靴を選ぶことが大切です。歩いている途中で足が痛くなったりするようであれば、その靴は自分に合っていない可能性がありますので、靴を見直した方が良いでしょう。靴を購入する時に、できれば定員さんに靴が合っているかどうかを確かめてもらったり、オーダーメイドの靴を購入するなどの方法もオススメです。

それから、ハイヒールの靴を履く時間は、できるだけ短く済ませましょう。毎日長時間履けばそれだけ負担が大きくなりますので、仕事が終わったらすぐにヒールの低い靴に履きかえたり、社内ではスリッパや簡易的な靴でも良いならば、ハイヒールは避ける方法もあります。仕事で使用する場合は毎日履くことになるでしょうから、このようなちょっとした努力をすることがポイントになります。

毎日帰宅した時は、疲れた足をほぐすことも大切ですから、O脚矯正に効果的なマッサージなどを取り入れてみてはいかがでしょうか。そうすることで、足への負担が軽減できますし、O脚の悪化を防ぐこともできるのです。どうせO脚は改善できないからと諦めるのではなく、このような努力を取り入れてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする