半月板損傷はO脚が原因の可能性も

半月板損傷はO脚が原因の可能性も

年齢を重ねると膝への負担が大きくなり、半月板損傷が生じる可能性が考えられます。半月板損傷はスポーツ選手に多いと言われていますが、実はO脚が原因かもしれません。

スポーツ選手の場合は、足を動かす機会が多いため、当然ですが膝への負担も大きくなり、毎日のように足を酷使することで半月板がダメージを受けるという特徴があるのです。なので、スポーツ選手にとっては避けられない場合もあるでしょう。

しかし、O脚の人は脚がまっすぐな人に比べて膝への負担が大きく、ただ歩いたりするだけでも、大きなダメージを与えるのです。なので、長時間歩くと疲れてしまったり、膝に痛みを生じることもあるのです。そのような生活を毎日続けることで半月板へのダメージも大きくなるため、気づいた時には半月板損傷だったという可能性も考えられます。実際に、O脚の人は半月板が損傷しやすいのです。特に、O脚の上にスポーツをする機会が多い人は注意が必要です。

半月板損傷となれば手術をすることになるはずですから、負担も大きいでしょう。入院をすることになるでしょうし、ある程度の期間リハビリをする必要も出てくるはずです。そのような辛い思いをするのは誰でも避けたいでしょうから、O脚の人はなるべく早い段階で半月板へのダメージを軽減するためにも、O脚矯正にチャレンジするのがオススメです。

年齢を重ねると、特に膝への負担は大きくなりますので、若いうちから実践した方が矯正しやすく、膝に痛みを感じる可能性も低くなるでしょう。痛みを感じてからでも大丈夫だと思うかもしれませんが、実際に痛みを感じた時には半月板損傷を引き起こしていたという人も多いですから、たとえ今の段階で痛みなどが無かったとしても、決して安心しないで下さい。O脚矯正はお金が掛かることから抵抗を感じるかもしれませんが、半月板を損傷して手術をした方がよほどお金が掛かるはずです。また、ほとんどお金が掛からずに済むO脚矯正方法もありますので、まずはそのような方法を検討してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする